心理学 知識

悪用厳禁!相手を操る「誤前提示」

皆さん、「誤前提示」という心理テクニックを知っていますか?

 

このテクニックを使えるようになると、相手を自分の思い通りに動かせたり、相手の判断を誘導することもできます。

テレビに出演しているようなメンタリストもよく使っているような手法なので、その効果は抜群です。

それでは今回は、そんな心理テクニック「誤前提示」について詳しく説明していきます。

 

目次

  • 誤前提示とは?
  • なぜ誤前提示が効くの?
  • 誤前提示のもう1つのメリット
  • 系列位置効果
  • まとめ

.誤前提示とは?

誤前提示とは、勝手に決めた前提で相手に選択肢を与え、そこから選ばせるテクニックです。

 

例えば、異性から「今度ご飯に行こうよ!お肉かお寿司かどっちがいい?」と聞かれたりします。

すると、ご飯に行くか行かないかではなく、お肉かお寿司かで考えてしまいます。

なので、ご飯に行く事は確定事項なのです。

 

これが「今度ご飯に行かない?」という質問であれば、相手はご飯に「行く or 行かない」で考えてしまいます。

なので、断られる確率もグンと上がってしまうのです。

前者で使った、「相手の判断を自分の思う通りにコントロールする」というテクニックが「誤前提示」という心理テクニックなのです。

 

2.なぜ誤前提示が効くの?

人は与えられた選択肢の中だけで物事を判断しやすいという特性を持っています。

この特性を活かした手法が誤前提示なのです。

二者一択の問いをして、それ以外の選択肢は無いと思わせてしまいます。

先程の「お肉かお寿司か」という質問でも、まず「ご飯に行くか行かないか」という大前提の質問が隠れています。

しかし、与えた質問は「お肉かお寿司か」なので、前提を誤らせた上で提示しています。

 

だから、「誤前提示」という名前であり、人の特性を利用した誰にでも効力を持つ手法なのです。

 

3.誤前提示のもう1つのメリット

このテクニックは相手を操作するという用途でも使えますが、それ以外にも相手に対してのメリットがあります。

それは、「選択肢を絞って与える事で、相手はそれ以外の選択肢を考えずに済む」ということです。

なので、答える相手にとっては楽に選択することができます。

Yes or NoABか」という形で答えられる質問の方が、相手にとって良い印象を与えられたりします。

 

4.系列位置効果

系列位置効果とは、物事を記憶する時、その順番によって記憶の度合いに差が生じることを指します。

これを誤前提示の時に使用するには、「選択肢を与える際、本当にお願いしたい事を最後に持ってくる」というものです。

これは、複数の事柄を提示されると、最後に近い事柄の方がはっきりと覚えているという人間の特性を利用しています。

 

また、系列位置効果には2種類あり、始めに記憶したものの方がが覚えやすいこと初頭効果最後の方に記憶したものの方が覚えやすいこと親近効果と呼びます。

誤前提示では、親近効果の方が効力があります。

 

5.まとめ

今回は「誤前提示」についてお話しました。

この心理テクニックを使うことで、恋愛でも活かすことが出来るようになります。

物事が自分の思い通りに進む可能性が高まりますが、効力が強いために、悪用は厳禁です。

皆さんも知らず知らずのうちにこのテクニックを使われているかもしれないので、注意してみてください。

-心理学, 知識
-, , , ,

Copyright© 知識の展示場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.