心理学 知識

もう騙されない!嘘を見抜く方法

 

相手が本当のことを話しているのか、嘘をついているのか見抜けるようになりたい…

 

こんな思いを持ったことはありませんか?

 

今回は、相手の嘘を見抜く方法を心理学の観点からまとめてみました。

 

この記事の概要

1.相手の目に注目して判断する方法

2.手に注目して判断する方法

3.身体の動きに注目する方法

 

それでは順番に詳しく説明していきます!

 

1.相手の目に注目して判断する方法

 

1対1で話しているなど、相手が近くにいる場合に嘘をついているかを見分けるには、“目”に注目すると良いです。

 

人は嘘をついている時、過剰なほどアイコンタクトを行うようになります。

 

皆さんも嘘をつくとき、それを悟らせないように相手の意識をそらせようとしてずっと目を見つめていたことはありませんか?

 

しかし、アイコンタクトはそう意識して行うものではないので、あまりに不自然であるとかえって相手に疑われやすくなります。

また、横を向いたりするのも居心地が悪いというサインです。

 

このように、目を見るだけでも相手の嘘を見抜ける場合があります。

 

2.手に注目して判断する方法

 

嘘をついている人は、せわしない様子を見せることが多くなります。

指や手をずっと動かしたりしていたら要注意です。

 

また、これとは反対に全く動かなくなる場合もあります。

 

相手は嘘をついているので、当然バレないように隠そうとします。

その時に、言葉や表情にボロが出てしまわないよう細心の注意を払っている人は多いと思います。

だからこそ、手の動きまで意識がいかなくなってしまいます。

 

相手が嘘をついていないか確認したい時は手に注目し、せわしなく動かしていないか、全く動いていないかを見てみましょう。

 

また、手をギュッと握りしめたりしている場合も相手は嘘をついている可能性が高いです。

 

3.身体の動きに注目して判断する方法

 

嘘をついている人は、体を動かさずじっとしていようと常に上半身を緊張させています。

これは、そわそわして落ち着かない内面の状況を知られたくないからこそ起こる行動です。

 

しかし、これとは反対にそわそわしだす人もいます。

普段は無意識に体を動かしていますが、相手がそわそわしていたり、微動だにせず硬直していたりしたら、嘘をついていると疑ったほうが良いかもしれません。

 

また、目をこするという動作も、ごまかしているというサインです。

話す時に手で口を覆ったりするのも、相手が嘘をついている可能性があります。

 

4.まとめ

 

人は無意識のうちに、相手のボディランゲージや心理状態などをある程度察知しています。

 

心理学を学ぶということは、その無意識に行っていたことを今度は意識的に行うようなものです。

 

あなたがもしも嘘をつこうとしているのであれば、この記事に書いた内容を変に意識してしまうのも嘘がバレる原因になります。

 

この記事に書いたものも、あくまで心理学という人の心を読む不確定要素の強い部分なので、あてはまっていても嘘をついていなかったり、ただ単にクセでその動作をしている場合もあります。

 

しかし、いつもと違う行動を取ることは間違いありません。

 

普段からよく知っている相手であれば、今回挙げたものに注意を払っていると噓も見抜けるでしょう。

 

最後に、ここまで読んでくださった方に、嘘をついていない人の見分け方も1つお伝えします。

それは、手のひらを開いて話している人です。

 

手のひらを相手に見せるということは、「私は全てさらけ出しています。」「隠し事はしていません。」という意思表示なのです。

 

逆に、信用してほしい相手の前では積極的に手のひらを見せていくと良いでしょう。

 

先程もお伝えしたように、人は無意識のうちにボディランゲージを察知しています。

 

なので、あなたが相手に手のひらを見せることで、相手があなたを信用してくれる可能性が高まります。

 

ぜひ参考にしてみてください♪

 

もう騙されないように、相手を観察する能力を身に着けていきましょう!

 

みさきのTwitter

https://twitter.com/why_misaki

よければフォローお願いします!

 

 

 

-心理学, 知識
-, ,

Copyright© 知識の展示場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.