思考 未分類 知識

【今を生きる】マインドフルネス

過去や未来のことばかり考えていて、「今」を見ることが出来ていない気がする…

 

こんなことはありませんか?

 

正確には、「今を見ることが出来ていない状態」とは自分で理解することはかなり難しいものです。

 

しかし、人は一日の起きている時間の46.9%の時間を過去や未来のことを考えながら生きています。

 

あなたも絶対に「今を生きていない瞬間」が一日の半分くらい存在しているということなのです。

 

そして、過去や未来に意識がある割合が多い人ほど、幸福感も減少します。

 

今回は「今を生きる」という考え方として「マインドフルネス」をご紹介します。

 

この記事の概要

1.マインドフルネスとは

2.マインドフルネス瞑想

3.「今、この瞬間」を大切にするメリット

4.マインドフルネスの効果

5.まとめ

 

1.マインドフルネスとは

 

マインドフルネスとは、『今、この瞬間』を大切にする生き方」のことを言います。

 

今、この瞬間の体験に意図的に意識を向けて、評価をせずにただ観る事という考えでもあります。

 

2.マインドフルネス瞑想

 

マインドフルネスを具体的に行うには「マインドフルネス瞑想」が効果的です。

 

今からその方法についてお話しします。

 

1.楽な姿勢で座る

まず、リラックスできる環境をつくります。

正座や椅子でも良いので、リラックスできる座り方で行うようにしてください。

できるだけ静かな環境があると集中しやすくなります。

手のひらは下に向けて膝や太ももの上に置いて、背筋をピンと伸ばします。

 

2.呼吸を意識する

ゆっくり息を吐いて、ゆっくり息を吸ってください。

この時、腹式呼吸を意識してみてください。

 

3.感情や思考が浮かんだら、すぐに意識を呼吸に戻す

何か考えていることに気づいたら、それを深追いせずに意識を呼吸に戻します。

感情や思考に判断を下さず、そのままにしてください。

こうすることで、「今」に戻ってくる練習になり、マインドフルネスの思考を手に入れることが出来ます。

 

3.「今、この瞬間」を大切にするメリット

 

今を生きている状態では、五感が研ぎ澄まされます。

なので、周りの変化に敏感になったり、普段考え事をしている時では気づくことが出来ないような自然を感じることも出来るようになります。

 

普段の私たちは、失敗してしまった過去のことや、将来のことなどをあれこれ考えすぎています。

 

しかし、それらは考えていても「今、ここ」では解決できない問題も含まれているのではないでしょうか。

 

今この瞬間を生きることに意識を向けると、スイッチのオンオフのように「やるときはやる、やらないときはやらない」と、切り替えることが出来るようになります。

 

今ここで考えていても仕方がない。そう思えるようなことを割り切ることが出来るようになるのです。

 

さらには、考え事に縛られることもなくなるので、充実感を持って毎日を過ごすことができます。

 

今に集中することで、精神的に安定した自分になることも可能なのです。

 

4.マインドフルネスの効果

 

身体面では、「免疫力の改善、血圧の低下、血中コレステロール、血糖値の低下」これらが挙げられます。

また、交感神経と副交感神経のバランスが整い、よく眠れるようになったりします。

 

精神面では、「緊張、うつ状態の緩和、不安の減少、ストレス耐性の向上」これらの効果があります。

 

また、一つ一つの物事に集中できるようになり、仕事や勉強などでの質が向上します。

 

5.まとめ

 

今回は今を生きる「マインドフルネス思考」についてお話ししました。

 

瞑想というとあまりピンとこないかもしれませんが、普段考えすぎている脳を休ませることも大切なのです。

意識的に「考えない」ことをすることで、脳を休ませてあげる事ができます。

 

瞑想は、Google、Facebook、Yahoo!といった企業も取り入れているものです。

とくに役職が高い人ほどよく瞑想を行っているようです。

 

騙されたと思って、瞑想を一週間ほど続けてみてください。

一日5分で大丈夫です。

 

あなたの人生をより良くするツールとして取り入れてみてください♪

 

 

-思考, 未分類, 知識
-, ,

Copyright© 知識の展示場 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.